バンビーノにあげるキャットフードはどれがいいのかなぁ・・・?

 

原材料や成分のことから食いつきだったりと、いろいろ迷いますよね。

バンビーノのキャットフード選ぶうえで、外せないポイントが3つあります。

 

1.グレンフリー(穀物なし)

2.無添加

3.4Dミート不使用

 

最低でもこの3つはバンビーノのキャットフード選びで絶対に欠かせない項目なんです。

3つのポイント説明

グレインフリーとは

グレインフリーは穀物が入っていないことを表しています。

バンビーノにとって穀物は消化し辛く胃に負担を掛ける食材なので、避けてあげたほうが良い食材なんですよね。

キャットフードを食べてしばらくしてから嘔吐などを起こす場合は穀物の消化が悪いことが原因になっていることもあります。

 

無添加

酸化防止剤や着色料など、人工的に付け加えた成分も避けたい成分です。

人間でも添加物は悪いと言われるのと同じで、バンビーノにとっても良くないものです。

特にキャットフードは人間の食材と比べてはるかに規制がゆるいので、めちゃくちゃな作りにされているキャットフードが市販されていたりもします。

アレルギーやその他病気の原因になるので、避けましょう。

 

4Dミート不使用

4Dミートとは、人間が食べるために必要な基準に満たなかった粗悪な肉のことです。

死んでしまった動物の肉だったり、病気で人間用に使えなかった肉などが4Dミートになります。

当然不衛生な肉なのでバンビーノに与えるのは避けたいですよね。

ミールやエキスと記載されている原材料は4Dミートである可能性が高いです。

人間でも食べられるキャットフードはこの4Dミートを使っていないということなんですよね。

バンビーノにおすすめ!グレインフリーキャットフード

基本的に コンビニや薬局などで買える一般的な安いキャットフードは穀物が使われていたり、添加物が盛りだくさん、4Dミートは当たり前。 

こんな劣悪な物ばっかりなんです。

大切なバンビーノに喜んでもらって、長く一緒に暮らしたいなら品質の良い物を選んであげましょう。

  • グレインフリー
  • 無添加
  • 4Dミート不使用

この3点を満たしているのが『モグニャンキャットフード』です。

いわゆるプレミアムフードなので、価格は市販品と比べるとかなり高くなってしまいます。

でも、値段相応の作りになっていますし、愛猫家からの評判も良いので

自分で選びきれないなら、グレインフリーのキャットフードである『モグニャンキャットフード』を選ぶといいですよ。